>  > 懲りずに風俗に行く自分

懲りずに風俗に行く自分

風俗には何度も足を運んでいるんですけど、ちょっとしたアクシデントに見舞われました。それは妻に風俗通いがバレてしまったんです。もう大変ですよ。離婚問題にまで発展しましたからね。許容出来るような人間はいないかなと思いつつ、さすがに自分としても離婚する気はなかったので何度も何度も謝って。二度と行かないって約束も取り付けました。でも結局懲りずに風俗で楽しんでいます(笑)結局その日は風俗店でもらった名刺をそのまま内ポケットに入れてしまったんですよ。それでクリーニングの際にバレてしまったんです。だからもうそんな失敗はしません。女の子には悪いですが、もう風俗嬢から名刺をもらってもしっかりと処分しておこうと。本指名出来なくなりますけど、それを考えて内ポケットに入れていたらバレてしまったんです。今後はバレないようにってことも考えた上で風俗を遊びたいなって思っています。それがまた難しいのかもしれないんですが(苦笑)

反動のようなものですよね

ある種の反動のようなものかもしれません。単身赴任をしていた時、その町には風俗がなかったんです。デリヘルはありましたけど、ウィークリーマンションを借りていたのでさすがにそこにデリヘル嬢を呼ぶのはリスクがあるかなって思ったんですよ。そもそもそのウィークリーマンションは会社が借りてくれているんです。デリヘル云々ではなく、単身赴任なのに違う女の子を連れ込んでいることが露呈したら大問題ですよ。だから風俗をガマンしていたんです。単身赴任がおよそ半年くらいだったので、その期間ガマンしていたことになりますが、無事にその期間も終わって帰宅。妻と久しぶりに会って感動の再会…なんてこともなく、すぐに風俗に行ってきました(笑)いつも妻に内緒で風俗を楽しんでいたんです。ここまで溜まってしまったのは初めてでしたよ。だから帰宅したその日は、会社に用事があるって言ってすぐに風俗に行ってきました。それ以降、風俗のペースは増えていますね。

[ 2016-08-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談